ヒラメ調査

12月4日(木) 小潮 満潮 0:54 14:07 干潮 7:27 20:02 南東の風2m 曇りのち雨 水質 やや濁り
今日は初めてヒラメのみの狙いで、あるサーフに調査に行ってきました釣行時間は、相も変わらずの超超短時間釣行ですいつもの様に用件が入っていたので、朝6:30~7:00までのわずか30分ですよ調査できるかっつーの天気はすぐれず波はない…しかもド干潮水深30cmあるかないか・・・場所選び失敗しただが時間もなし、今更場所移動できるはずもなく・・・調査開始!今日のルアーは、ima sasuke烈波120(平目グリーン)ルアーの泳ぎは申し分ないが、水深が浅すぎるため底を叩いてしまって肝心なアピールが出来ない竿を思いっきり立てても叩いてしまう・・・200mはあろうかというサーフを変化を見つけては撃ち・・・ひたすら撃ち続け・・・ノーフィッシュ納竿時間に近づいた為撃ちながら車へ戻る・・・その時足もとに、チョロチョロ~っと沖に泳いでいく物体発見!「あっ、ヒラメやいるやん」目視できたのはわずか10cm足らずのミニミニヒラメちゃんでしたま、まあいることがわかっただけでも収穫ありかな?んで、その後も撃ちながら戻っていると数メートル先に何かが・・・浅瀬で魚がのたうち回ってる・・・親ヒラメか?と期待を持ちつつ近づいてみると・・・
画像
ウスバハギ・・・しかも50cm級
画像
デカっ知らぬうちに浅瀬に入ってきたんでしょうか・・・写真撮るのに、浜に上げていたら暴れられ塩水と砂を巻き上げられてジャケットと顔に・・・しかも塩水が目にぃぃぃぃぃぃ~痛いのなんのって・・・まあ、それはさておき今回の短時間調査の結果わかったこと・・・このサーフにはヒラメはいる・・・だが時間帯(上げ潮)を選ぶ釣り場である。ある程度の水深が必要。海底の変化を探し、的確にポイントを攻める事。短時間じゃ無理・・・ウスバハギが迷い込む。こんなところでしょうか・・・まだまだ調査を始めたばかりの段階なので、いろんなサーフを撃ち魚の居所を掴みたいと思いますどなたかヒラメポイントご存知の方はいらっしゃいませんか?よかったら教えてケロ~・・・・そういえば、最近釣り具屋に「第1回エギング大会」ってポスターを見かけましたが・・・漁志君の友達のハセキン君主催かな?興味がある方は釣り具屋のポスターを見てみては?確か12月11日(木)だったような・・・うろ覚えですいましぇん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

漁志
2008年12月05日 15:50
イベントは14日ですね!!
赤ジャンパーさんも時間があれば参加しては烏賊がっすか?
豪華賞品もあるみたいですよ(笑)
2008年12月05日 17:15
漁志君へ
あっ、本当やん!後で訂正しとくよ(^_^;)

この記事へのトラックバック